<< あいさつ運動@徳島第二技工所 | main | 送別会@東京技工所 >>
第35回日本顎咬合学会学術大会
0

    徳島第二技工所デンチャー部門の川口です。
    去る6月10日・11日に東京国際フォーラムで開催された
    第35回日本顎咬合学会学術大会に参加しました。


    デンチャー部門からは私のほかに、新たに会員となった

    徳島本社技工部の大西と徳島第二技工所の有本が参加しました。
    今年シケンは、賛助会員企業として参加し、ブースを展示しました。

     

     


    今大会では、初めてポスター発表を2演題出展しました。
    川島執行役員の「デジタル3Dプリンターの歯科への応用」と
    私の「透明熱可塑樹脂を使用した審美義歯」です。
     

     

     

    座長の赤松由崇先生・齋藤善広先生の前でのプレゼンテーションは

    かなり緊張しましたが、いい経験が出来ました。  

    そして嬉しいことに、私のポスター発表が「モリタ賞」を受賞することが出来ました!!


     

     

    賞のことは、発表前は気にも留めてはいなかったので

    (取れるわけないと正直思っていたので)まさか、まさかでした。


    でも、このポスターの製作は、所員みんなの協力があってできたものなので
    シケン社員全員が受賞したと思っています。
    また来年もシケンの社員が受賞できるように、協力していこうと思いました。

     

    JUGEMテーマ:歯科技工

    | 技工全般 | 11:23 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする